永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の痛みは、個人差はありますが部位によって異なります。
特にVIOは全身の中でもデリケートな部分です。

VIOとは、V ライン(ビキニ)、Iライン(陰部周辺)、Oライン(肛門周辺)の総称です。
自己処理がしにくい為、永久脱毛の施術で人気上昇中の部位です。

しかし、VIOゾーンは他の部位に比べて皮膚が薄く、色素が濃いために
脱毛の施術に非常に強い痛みを感じやすいのです。
その事を、インターネット口コミなどで散見し、脱毛施術を躊躇してしまう方も多いと聞きます。

その為に医療機関では、痛みを軽減する方法として麻酔クリームなどを使用して
対処しています。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛の痛みを感じやすい部位については、女性向けの様々な情報誌などで特集が組まれることがあります。
また、ワキや膝下などのムダ毛の処理の仕方について分からないことがある場合には、実績のあるクリニックの取り組みに目を向けることが良いでしょう。
また、ゴムを利用することで、皮膚や骨の状態を維持することが出来るケースがあるとされ、熟練のスタッフから継続的にアドバイスを受けることがポイントとしてみなされています。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

効果的にムダ毛の処理に取り掛かりたい場合には、永久脱毛のサポートがしっかりとしているクリニックにおいて、お腹や背中、お尻などの適切なケアの方法を理解することが良いでしょう。
また、痛みの少ない施術の内容について迷っていることがあれば、アフターサービスの内容を確認することはもちろん、経験者のアドバイスを聞くことがおすすめです。
その他、人気の高い部位の施術の効果に関して知っておきたいことがある場合には、個人差を考慮することが重要です。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛で痛みが大きい部位は、デリケートゾーンだといわれています。
これは、VIO部分のVラインやIラインの皮膚の厚さが手や足の皮膚と比べると薄く
日常的に痛みなどの刺激を受けにくい場所だということと
VIO部分の毛量が多くて毛が太いことが関係しているようです。
VIO部分を永久脱毛するときに、痛さがどうしても我慢できない場合は麻酔をして
痛みを軽くし施術をすることもできますので、クリニックに相談してみましょう。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛に痛みは付き物です。どうしても我慢できない時は、我慢せずに「痛い」と伝えて出力を下げてもらいましょう。また、クリニックではたいてい麻酔の用意もあるので、不安な場合は相談してみましょう。肌が乾燥していたり、日焼けした部分は痛みを感じやすく、ヒリヒリして炎症を起こすことがあるので、施術前後は保湿とUVケアをしっかりとするようにしましょう。生理前後なども、肌が敏感で痛みを感じやすいので避けるようにしましょう。

永久脱毛 大分 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です